OSパートナーズ

奥泉さん

未経験から製造職へ! 
接客業から思い切った転身で、製造の面白さに目覚めた奥泉さん。 
次に目指すステップを明確にイメージしながら、日々の生産に積極的に携わっておられます。
社員インタビュー

理美容業界から未経験からのスタート。“ピンときた会社“

接客業である美容師から、2012年にOSパートナーズ(OSP)に転職しました。

前職では、福利厚生・社会保険などがほとんどなく、将来的な不安がありました。結婚もして、小さい子供もいましたのでね。

転職を考えていろいろ探していた際、OSPを見つけました。

この会社なら、福利厚生もしっかりしていて、社会保険も完備されているし、大きな企業で頑張れば正社員としてやっていけるのでは、と考え入社を決意しました。同時期に、いろんな企業の面接を受けて比較しましたね。その中で、この会社に一番ピンとくるものがありました。

ハイブリッド自動車の電池製造という、これから将来に広がりのある製品を扱うことに、とても魅力を感じました。また、自分がそのスタートに携わることができるのも、興味を持ちましたね。大きな企業の中で頑張れるという安心感もありました。

この会社にしよう、とピンと来たんです。

社員インタビュー

未経験であることの不安は、すぐに無くなった。“
心強さを感じる先輩社員がいる”

今は極板工程にいます。電池の中身を作り、外観と品質チェックを行っています。

僕たちの次は組立工程なので、極板の最終工程なんです。

不良品を次の工程に絶対流さないぞ、というやりがいの持てる工程ですね。

最初は、未経験であることの不安を感じていました。入社してみて最初に、設備を見て圧倒されて、難しいのでは?とさらに不安な気持ちになりましたよ。

そんな中で、指導してくれる先輩社員の方が積極的に「ここはこうするんやで」と教えてくれました。

また、少し離れているところにいても、気にかけてくれている感じが伝わってきましたね。そういう「気にかけてもらえている」という心強さがありました。

なので、僕からも積極的に質問したり、コミュニケーションしよう、と思えましたね。不安な気持ちは徐々に無くなって、気が付いたら馴染んでいたように思います。

今僕が在籍している班は、ちょうどいい緊張感と風通しの良さがあって、働きやすいですね。こうしたいという意見を伝えて、今すぐできるか、今は出来ないか、きちんと対応してもらえています。

質問と観察。たくさんのメモ。奥泉さんの努力が実を結びはじめる

入社して一番大変だったなあ、と思う事は、一通りの流れをつかむことでしたね。

1日の仕事の流れやペースをつかむこと、一連の動きを理解するまで、先輩に質問して、確認して・・・を繰り返しました。

あとは、先輩の動きや機械を、よく観察しましたね。新しい疑問が出てくるので、またそれを質問したり・・・。

たくさんメモも取りましたよ。今でも、1日の予定や生産状況をメモしてます。もう習慣になりましたね。

入社してすぐに研修があったのですが、その内容をメモしたことも、今になって活きてきますね。あの研修で教えてもらったのは、このことだったのか、と入社してラインに入ってから役立ちますよ。

研修や先輩からのフォローをうまく役立てて、自分からの積極性も発揮した奥泉さん。
今感じる、やりがいと次のチャレンジは?
社員インタビュー

“きれいに素早く。”
自分の思いを、工程全体の思いに浸透させていきたい

一番やりがいに感じるのは、“ここまでできたらOKがない”というところ。

することが無限にあるんですよね。ゴールのない面白さですね。

僕は、“きれいに素早く”仕事をしたいと思っています。工程と工場全体が気持ちよく回っているな、と感じる時、僕だけではなく全体が同じいい流れなんですね。やはりそのとき、“きれいに素早く”出来ているように思うんです。

素早く出来れば、きれいでなくてもいいだろうという考えや、キレイにするにはゆっくりやった方がいいだろう、という考えもあります。

そんな中、“きれいに素早く”の思いをみんなと共有して工程に浸透させたい、と思っています。

小さいことからいろいろと改善して、またそれで工程が少しずつ変わっていくのが、難しいことですが、とても面白みがありますね。

OSPで自ら活躍の場を見つけた奥泉さん。
最後に奥泉さんから、メッセージをお届けします。

未経験の方も安心してスタートできるフォロー体制。
工場もとってもキレイ!

僕自身が製造未経験でスタートしました。

経験のない仕事なので、正直なところ不安がありました。新しい職場の人間関係に対してもね。

しかしOSPは、未経験の方でも、スッと入りやすい会社だと思いますよ。

先輩が親切に教えてくださいますし、さっきも言いましたが、“気にかけてくれている“という心強さがありますね。

設備面で言うと、工場内の綺麗さや過ごしやすさにも、びっくりしましたね。食堂とかレストランみたいですしね。空調も整っていますし。工程のみんなと交替で食事に行きますよ。

工場って、ちょっと汚れていたり閉鎖的なんじゃないかな・・・というイメージがあったんです。

あまりにイメージと違うので驚きました。とても過ごしやすいですよ。

みなさんも、自身の活躍できる場所を見つけるチャンスをつかみませんか?
ご応募をお待ちしています。